FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーウォッチのぞく♪~みんな堀ちえみが好きだった

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


もうだいぶ前、ブログを始める前だけど
ツイッターで堀ちえみちゃんの話で盛り上がったことがあったの。

chiemi.jpg

わたしも堀ちえみ好きだった!!て言う人が何人もいたのね

聖子ちゃんとかキョンキョンとかならわかるけど
堀ちえみ??そこまで大人気だったかなぁ??

いや大人気だったけど、女子が「好き!」て言うほどだったかなぁ??


すごい意外だった

でもね、みんな堀ちえみが大好きって公言するほどでもなくて
じぶんでもそんな好きだってわかってなくてね。


堀ちえみ、けっこう良い歌あったよね?

けっこう好きだった~

え、やっぱり? え、わたしも好きだったよ?

え、そうなの? え、みんなも?

なんだ、みんなけっこう好きだったんだ~堀ちえみ!!

あはははは


82年組

なんでキョンキョンでも明菜ちゃんでもなく、ちえみちゃん?

ルックスだったら秀美ちゃんや優ちゃんや伊代ちゃんのほうがよくない?

曲が良かったの?そんな洗練された曲あったかな?

ドラマ?たしかにスチュワーデス物語は流行ったけど、ドジでのろまな亀だしね・・・


デビュー曲「潮風の少女」


2曲目「真夏の少女」


3曲目「待ちぼうけ」


デビューから3曲は
ちえみちゃんらしい、少女を前面に出した曲でした。

この3曲が好きっていう人もいるよね

3曲目の「待ちぼうけ」は竹内まりや作ですが
なかなか衝撃的な歌詞です

キョンキョンより飾り気がなくて、明菜ちゃんより純粋そうで
優ちゃんよりおっとりしてて、伊代ちゃんより普通ぽくて

とくべつ過ぎない素朴な可愛さのちえみちゃん。

3番手4番手のお友達になれそうな雰囲気が良かったのかな

・・・でもそれなら、秀美ちゃんでも良くない?

82年組、3番手4番手ならもっといっぱいいたし・・・


なぜ秀美じゃなくてちえみなのか

4曲目「とまどいの週末」


5曲目「さよならの物語」


6曲目「夏色のダイアリー」


7曲目「青い夏のエピローグ」


4曲目から7曲目まで続く続く、怒涛のサビ始まりの曲たち

聴いてみて!!

みごとに、サビからガツンと始まる曲ばっかり!!

もしかして、これがちえみちゃんの良さだったのかな??

おっとり少女ふうに見えて
けっこうガツンと入ってくる、メチャン子・ミッキーちえみちゃん


8曲目「夕暮れ気分」


9曲目「白いハンカチーフ」


やりすぎたと思ったのか
8曲目からは、また少女な感じに戻ってしまいました。

わたしはこの2曲、初期の曲かなぁと勘違いしてました。

そして10曲目から、また元気に弾けて行きます

10曲目「稲妻パラダイス」


いい曲。と思ったら作曲林哲司先生。だいすき。
トップテンで靴飛ばしちゃったの、可愛かったよね

11曲目「東京Suger Town」


12曲目「クレイジーラブ」


13曲目「リ・ボ・ン」



ちえみちゃんのほんとのファンには怒られるだろうけど
わたしの中では、少女ちえみは「リ・ボ・ン」までかなぁ

                        

その後、ちえみちゃんも秀美ちゃんも
5人お子さんを生んだけど(ちえみちゃんは連れ子も入れると7人)

3人の男性と結婚したちえみちゃんは
やっぱり、恋愛もサビからガツンと行ってたのかな??

ふつうに見えてふつうじゃない、メチャン子少女なちえみちゃん

さあ、みんなで、ちえみちゃんの曲うたお!!

サビしか憶えてなくても大丈夫!!

さいしょにガツンと行ったもん勝ちだから


p.s ちえみちゃんのシングルレコード
  タイトルの手書き風デザインがとってもかわゆいの
  誰か決まった人がデザインしてたのかな?



スナック夕子より
本日のおすすめフード <グリコキャンレディー> <グリコジャイアントコーン>


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

この

この時代のバック、ストリングス使いなどがとても良い感じです。
そして全て人力。
豪華です。

>ぶりさん

ダン池田とニューブリード(* ̄m ̄)

心に残るのはちゃんと理由がありますね♪

No Subject

夕子ママ、こんばんは。
久々に訪れてみましたら、大好物のちえみちゃんが取り上げられてるじゃーありませんか!

私にとっては1982年から、いまも、
ずっとちえみちゃんがトップアイドル。

デビュー時のもぎたて感、ハンパないです。
あのういういしさと、おぼつかなさと、まっさら感。

汚れちまった今の私が、うかつにその頃の映像を見ると、
赤ちゃんを見て、きよらかで泣きたくなるような感情に近い、
ピュアさに打たれてしまいます。

今にして思えば、あのきわまれし純粋な少女性ってのは
やっぱりデビューから1年目までの
一回性だったんだなあ、と思うんですが。

明菜ちゃんやキョンキョンの1年目の輝きも
伊代ちゃんのデビュー時の完璧なクオリティも、
垢抜けてなさといったら、秀美ちゃんだって相当なもんだったけど、

ちえみちゃんは
なんか手つかずでひたむきな
木綿のような良心を持っていたと思うのです。

シングル少女3部作、の頃の1,2枚目のアルバムとか
かわいく歌うって心がけも感じられないほどまっすぐ。

歌詞もメロディもちょっと童謡テイストだったり。
ほかの82年組には見られない打ち出しだったように思います。

短く切りそろえた爪とか、すっぴんでしかも地黒とか、
コットンの白いワンピースとか、たまんない持ちゴマですわ。
(私が単なるロリコンか)

髪を切ったり、アイシャドーするようになったころから、
かわいげな発声を身に付けてしまうので、
私は埴輪カットといわれていた
前期ちえみが一番すきです。
(その後、ポリープを患うので、歌い方はどんどん変わり、後半は意外と実力歌唱に!)

美少女のカテゴリーではなく、
ふつうっぽく見えるというけど
クラスにも学年にも、
あんな深い瞳をした娘っこはそうそういるもんじゃない。
あの無垢さ、子犬に値します。

夕子ママ、長らく語ってしまい、ごめんなさい!
ちょっとしたちえみちゃん祭りになってしまいました。

懐古主義のハートにがっつり根付いた
長年の想いをお読みいただき
ありがとうございました^^


>まえを。さん

まえを。さん~(*^_^*)ありがとうございます!
そうなの、この記事書いたときお知らせしようかなと思ったのですが
そんな知らせるほどの記事でもないし・・と思ってひっそりUPしてましたw

あ~たしかに大人を意識してない少女以下の幼女?(ヤバイ捕まるw)的なまっすぐさでしたね!
あれは貴重だったんですね~
ふつうっぽく見えるけどそうそういない魅力ってすごいですね。

子犬に値する無垢さ・・・ほんと子犬に見えてきましたww
まえを。さんのちえみちゃんへの想い、コメント欄に置いておくのがもったいない!

またぜひぜひ語ってくださいね!
ありがとうございます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。