FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまる♪はじまる♪~「ウエディング・ベル」Suger

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう



さわやかで良い季節になりましたね~

夕子の家の近くに結婚式場があるのですが
毎週のように、鐘の音とともに上がるたくさんの風船を見ることができます


~「ウエディング・ベル」~Suger~
suger.jpg
作詞作曲:古田喜昭 編曲:平野融
1981.11月発売




とっても流行ったこの曲♪
当時小学生だった夕子も歌った歌った

でも「ウエディング・ベル」というタイトルに、可愛く綺麗なアレンジですが
歌詞は幸せな結婚ソングではなく

二股をかけられていたか、結婚直前でふられたかの
彼の結婚式に出席するという、うらみソングです

~くたばっちまえ、アーメン

まだ小学生だった夕子は、この曲を聴いて

「怖いなあ・・・お姉さまがた・・・」

と思っていた・・・


そうよ あなたと腕を組んで祭壇に
上がる夢を見ていた私を 
なぜなの 教会の一番うしろの席に 
ひとりぼっちで座らせておいて
二人の幸せ見せるなんて
ひとこと言ってもいいかな
くたばっちまえ アーメン



この頃、この曲や
石川ひとみの「まちぶせ」や、あみんの「待つわ」や
ふられたり嫉妬したり、したたかに待ったり
女の可愛くない部分をリアルに歌う曲が流行っていたのです。

あの子が急になぜか 綺麗になったのは
あなたとこんなふうに会ってるからなのね
偶然をよそおい 帰り道で待つわ
 「まちぶせ」石川ひとみ

待つわ いつまでも待つわ
他の誰かに あなたが振られる日まで
 「待つわ」あみん

怖いよ・・・お姉さまがた・・・


でもね
「ウエディング・ベル」今聴くとほんと良い曲なんだな

Sugerの3人の声が綺麗で、メロディは可愛くて、アレンジも雰囲気があって
ほんとに教会にいるみたい


もう全然怖くないしね

こういうことあるあるって言う歳になったしね

実際にこういうこと経験したしね


だけど「くたばっちまえ」とは思わなかったなぁ~

だって、まだ好きだったから


ここの歌詞はよくわかるかも!

お嫁さんの瞳に喜びの涙(きれいな涙)
悲しい涙にならなきゃいいけど(そうね ならなきゃいいけど)


キャンドルサービスでテーブルに回ってきた花嫁さんの横顔を見ながら

「あなた、なーんにも知らないのね」ってね。


あはは、怖い怖い・・・



スナック夕子より
本日のおすすめフード <大盛り焼きそば> <クノールカップスープ> <明治チェルシー>



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。