FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Planet私に気がついて、愛の望遠鏡で♪~「メトロポリスの片隅で」松任谷由実

夏から秋の変わり目は、ファッションやコスメに関してワクワクする女子が多いのではないでしょうか。
わたしもなんとなく、新しいお化粧品欲しいな、秋はやっぱりアイシャドーやん。
何色がええんですの?ひ~まだテラコッタ推してるの!
テラコッタって夏の色ですやんか。あぶないあぶない。

ツイッターで流れてきたお洋服の情報など見る。
いつのコレクションか定かじゃないけど、引き続きコズミックはアリなご様子。
ヤッタ!一昨年買った暗黒宇宙柄のバッグ、まだ使える!
夏のあいだは暑苦しすぎて持てなかったけど、さっそく9月1日から復帰。
前に電車でこのバッグをガン見してきたご婦人がいて
あまりの視線にご婦人を見てみたら、星座柄のお洋服を着ていらした。
好きなんですね。わかります。

小学生のとき学研まんがひみつシリーズの「星と星座のひみつ」をめちゃめちゃ読んでいた。
めちゃめちゃと言うわりに何の知識も得ていないし、その後の興味にもつながってないところがつらい。

宇宙・・・

暗黒宇宙バッグは、渋谷のショーウインドウに飾ってあったのを見て即刻入店し即刻買った。
クリスマス前で店内はバッグや小物を見ながら談笑するカップルさんたちで混み合い
きゃいきゃいとお店の袋に包んでもらうのを横目に
5秒で買って(イメージです)袋はけっこうですタグ切ってと言い、即刻使った。
店員さんに「ちょっと衝動買いすぎますね」と照れ隠しに言ったら
「驚きました・・・」と驚いていた。
けどもうこの年になると、欲しいもの買えるもの適正価格が頭の中でチーンとそろばん(昭和)はじかれて
命短し恋せよ乙女なさまで、買い物は激しく早い。
このバッグがお気に入りすぎて、新しいバッグを買えないのがたまにきず。
これよりいいバッグがあったらおせーて、といつも思っている。
関係ないけど中3の息子がいまして、買ってそんな経たない財布を「飽きた」と言って買い替えるというので
「すぐ飽きるようなモノ選びすんな!!」と一喝しましたが、若いからしょうがないかな?
でも自分が中高生の頃、買った服とか小物とか可愛くてだいすきでどれもどれも可愛くて自分の分身みたいだったけどな。
飽きたものは忘れちゃっただけかもしれない。

宇宙に話を戻します。
いや違う、秋のファッションやコスメの話でした。
雑誌はだいすきで、と言っても若い頃に比べるとぜんぜん買わなくなったけど
まあぱらぱら見たり(主に若い子の雑誌)、あとはインスタグラムとかツイッターとか
あとはルミネとか仕事帰りにうろついて、へ~へ~とか思いながらなんとなく流行ってるっぽいものを
目に入れたりする。
雑誌→10~20代、ルミネ→20~30代、ネット→30~40代、みたいな見方をしていて
そこに昔の昭和時代の映像(youtubeで)や、古い雑誌(古本屋で再購入したオリーブとか)
自分の古い日記、記憶、今まで好きだったもの、、、etc
組み合わせて、イメージしたりする。
だってただの流行りなんて、この年になって嫌じゃん。
この年になって、みんなと同じとかふたごコーデとかゲェ出そう。



1985年資生堂
CMソング「メトロポリスの片隅で」松任谷由実

youtubeで秋のアイシャドーのCM見てて、これが目についた。
今見てもオシャレだし、テーマ性のあるデザインがさいこうに可愛いし復刻すればよいのに。

「水金地火木土天冥海」このCMで覚えたんだよね~
???いや??冥海じゃなくて、海冥だったよね???
検索してみたら(インターネットに感謝)冥王星が太陽系惑星で8番目だったのは
1979~1999年の20年間だけだったらしい!!
そうなの!!わたし無知!!
その後冥王星が太陽系から除外されたのは知っとる!!

そうなんだ~~~
ふしぎだな~~~
なんていうか、宇宙のふしぎというのもあるけど
1985年は1979~1999年のあいだにあって、冥王星は8番目にあって
今は1985年は存在しないけど、冥王星もかつての枠には存在しないけど
でも、1985年に1985年はあって、冥王星はあって
そのときにあった映像(CM)を、そのときになかったインターネットっていうツールで見ている。
今は?2016年・・・
今今今・・・

わたしが小学生のとき「星と星座のひみつ」を読んででいちばん驚いたのは
今見えている星は、もう存在していないかもしれないということだ。

今見えている(インターネットで)過去(1985年)は、やっぱりもう存在していないのだ。
ではインターネットとは距離なのか?

ユーミンの新しいアルバムは「宇宙図書館」というタイトルらしい。
宇宙キテますね。
いやいや、ユーミンはもともと宇宙な曲のお人だから。つねに時をかけておられますから。
今に始まったことではないですね。

秋ですね。
自分の色とイメージで、自分の宇宙を泳いでみたいもんです。
そうこうしてるうちに、自分も存在しなくなるのでしょうけど
存在しなくても見える人には見える、なんてスピリチュアルな話ではなく
のちのちの未来人もしくは、遠いどこかの宇宙人が、2016年の秋の始まりを見ているかもしれません。
なんちゃって(あり得る)ね。








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。