FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fineday,I love you♪~「曇り、のち晴れ」志村香

雨の日に雨の曲を聴くと良いものですが
雨がモチーフならなんでもいいというわけではなくて
この梅雨時季の夏待ちSeasonに聴きたい曲がありますね。



「曇り、のち晴れ」志村香
作詞作曲:尾崎亜美 編曲:新川博
1985年4月発売

この曲は本当に良い。
尾崎亜美さんといえば「オリビアを聴きながら」とか「天使のウインク」が有名だけど
この曲は本当に良い。
雨の歌ではないのだけど、女の子の心境が“曇りのち晴れ”という
それはあくまでも“のち晴れ”であって、今はまだ“晴れ”ではない、しかし“のち晴れ”という曲。
香ちゃんの夏っぽいイメージに、後ろに流れるキラキラ音から、雨粒、女の子の涙が見える。




「恋は行方不明」南翔子
作詞作曲:尾崎亜美 編曲:水谷公生
1984年11月発売

こちらは雨の曲。
この曲を知ったのは3、4年前なのだが、大変私好みだった。
曲がさわやか、ボーカルに癖がない、ご近所宇宙(壮大過ぎない)アレンジ
歌詞が大人っぽく色っぽくお茶目でお洒落。

「曇り、のち晴れ」も「恋は行方不明」も、作詞作曲:尾崎亜美さん。
この2曲の歌詞が似ている。
私以外の誰かを見つめる彼と、彼を好きな私。でも彼も迷っている。
少女の恋は“曇り”で済んだけど、大人の恋はそれなりに“雨”模様で・・・

抱き方次第で 問い詰めるつもり

“のち晴れ”になるかは、抱き方次第♪



尾崎亜美さん、雨や風や気候モチーフがとても多いんですね。
とくに“風”が多くて驚いた。ほとんどの曲に入ってるのでは?!というくらい。

そういう“空気感”みたいなものは土地柄と結びついてると思っているので
wikiを見たら京都ご出身なのですね。
でも京都で風?と思った。私は大阪出身だが、関西で風といえば神戸ならわかるんだけど。。。

そしてぼんやり自分の京都のイメージを思い出してみたら、夏にばかり行ってたことに気づいた。
そうか~~~京都といえば夏だ!
湿気の多い夏に、ときどきすーーっと吹く風だ。川床だ。
きっと尾崎亜美さんの“風”はそういう風に違いない。




12:25~
「せんたくじゃぶじゃぶ」いないいないばぁっ!
作詞作曲:尾崎亜美

梅雨の晴れ間には、思いっきりせんたくじゃぶじゃぶすると気持ちいいっ!!




スナック夕子より
本日のおすすめフード <雪印バニラブルー>





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

曇りのち晴れ
いいですよね。歌の下手さ加減が
もどかしい女の子の気持ちを増長させる
気もします。。。笑
星のシンフォニーも好きです。

>80ずさん

コメントありがとうございます♪
本当にこの歌唱が素晴らしいですよね。笑
星のシンフォニーも林哲司さんのいい曲ですよね。
短いあいだでもこんないい曲を歌えたアイドルは幸せだろうなと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。