FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独な戦い♪~「ワン・マン・アーミー」The東南西北

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


バレンタインデーにまつわる曲といえば
女の子側の気持ちか、幸せな二人の甘い歌詞が多いですが
スナック夕子のお客様には、ビターだけど瑞々しいこんな一粒をお届けしたい。



「ワン・マン・アーミー」The東南西北
作詞:松本隆 作曲:南佳孝 編曲:白井良明
アルバム「飛行少年」より
1986年3月発売

1985年にデビューしたトンナン(The東南西北)は、大人になってあらためて聴くと
すっごく思春期少年のリアルだったんじゃないかなと思う。
思う、というのは私は女だから、想像なんだけど。
リアルというか、素、かっこつけてない、という感じ。

とくにこの曲が入ったファーストアルバム「飛行少年」は、トータルで少年らしさを感じる。

全曲紹介になっちゃうけど
01.イタバリ・ローカ ←イントロから学校の廊下で男子がわちゃわちゃしてる雰囲気。
02.Hey My Little MAMA ←彼女がママみたいに世話を焼いてくる。
03.ナイーブ ←タイトルがもう。
04.内心、Thank You ←内心ってもう。
05.星がっちゃうねジャマイカ ←内心言っちゃった照れ隠し。
06.ため息のマイナー・コード ←ため息とかマイナーコードとか。
07.微妙な気持ち ←微妙とか。
08.飛行少年 ←飛行とか。
09.ワン・マン・アーミー ←男子はいつも孤独。
10.Jの後悔 ←男子はいつも後悔。

製作はトンナンの久保田洋司さん(今、ジャニーズなどの作詞家としてもめちゃめちゃ活躍しておられます)
のほかは、松本隆さん、南佳孝さん、NOBODYさん、中崎英也さん
戸田誠司さん、白井良明さん、新田一郎さんなどなど。

久保田さんは以前ブログで →久保田洋司ブログ「今日の出来心」2013.4.16
“男くさい、というのは、マッチョで汗くさい、とか、勇敢な勇者とか、そういうのではなくて、
情けないところや、みじめなところ、弱虫なところを含んだ、男のお話です。
だから、僕は、けっこう男くさいんだと思います。”

と書かれていて、これを読んで、ああだから私はトンナンが好きだったんだなと思った。
“男”ってことについて、いろいろ私の想像なので、確信がつかめずうまく書けないんだけど
(いつもこのブログは確信を持って書いています。じつは。)
“情けないところや、みじめなところ、弱虫なところ”、気難しかったり、傷つきやすかったり
寂しがりやだったり、暗かったり、孤独だったり、うじうじしたり、するところ
こういうの「女のくさったの」とか言われるけど
女はわりと明るいしさっぱりしているから、私は「男のくさったの」と思っているけど(笑)
でも、それでいいというか、それがいいというか、いややっぱり嫌だな(笑)
でも、男子っぽいな~と思うし、ハッとしたりする。

バレンタインデーが、男子にとってどういう日なのか
それは想像しかできないけど、想像以上に“孤独な戦い”の日なのでは?

確信は、ありません(笑)

「ワン・マン・アーミー」は、松本隆・南佳孝ペアにムーンライダーズの白井良明さん。
南佳孝さんの提供作品集アルバムにも選ばれている佳曲(佳孝だけに)です。
若いバンドにはなかなかないタイプの曲なんじゃないかな。

クールな大人の男たちがつくったバレンタインデーの曲は
瑞々しい痛みがつまった、ほろ苦い一粒。
でも大人になると、その苦さこそ甘く感じるんだよね。(確信)


<おまけ>
女子には「ワン・マン・アーミー」編曲の白井良明さんと同じくムーンライダーズ岡田徹さん編曲のこちらを。


「チョコレイト戦争」チロリン
作詞:いとうせいこう 作曲編曲:岡田徹
ミニアルバム「Chocolate War」より
1987年発売

トンナンと同時期に、同じ5人組だった女子バンド、チロリン。
テレビ東京系の放課後番組「エクボ堂」でおなじみ。
けっきょく女子も、バレンタインデーは戦いなのだ。
(デパートのチョコレート売り場はものすごい混雑だし、慣れない手作りや
今は少なくなったけど義理チョコの手配や
なにより本命への告白や!お疲れさま~女子戦士たち!)



スナック夕子より
本日のおすすめフード <不二家ハートチョコレート>



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

内心…♡

THE東南西北は、当時(中3~高校生)の心にずーーん…ってきて、私の青春?の思い出したいような、忘れたいような記憶の側にあって。
今でも聴きたいような、聴くのが恥ずかしいような思いです。
でも、好きーー❤

>くりあんさん

そう〜トンナンて等身大過ぎてちょっと恥ずかしいみたいなとこありますよね。
内心、はほんとに名曲!
ひとつの曲にみんなそれぞれの思い出があるのがすごいことだなぁって思います♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。