FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール違反でしょうか♪~「純愛ラプソディ」竹内まりや

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


竹内まりやの「けんかをやめて」とドラマ「昼顔」の利佳子の関連についての続き。

けんかをやめて二人をとめて
私のために争わないでもうこれ以上


"私のために"な自己愛の強い女は不倫に陥りがちな仮説をもとに
竹内まりやの歌に不倫の歌詞が多い点について考える。

私は竹内まりやはけっこう好きでOLのときはよくカラオケで歌っていた。

中でもやはりポップなものが好きで「恋の嵐」と「家へ帰ろう」をよく歌ったけど
「マンハッタン・キス」や「シングル・アゲイン」や「告白」も歌った。
この3曲は不倫もしくは主婦の恋の歌詞だ。

カラオケが終盤に差し掛かった頃「告白」を歌うと
イントロの電話のベルの音で必ず誰かが勘違いしてカラオケボックスの電話に出てウケた。

「告白」竹内まりや
作詞作曲:竹内まりや 編曲:山下達郎
1990年9月発売

違う道を選んだあなたに今ごろ愛打ち明けられても
引き返せないと知ってるからこの暮らし壊さないで


不倫の歌詞が好きだったわけではないが叶わぬ恋のせつなさが好きだった。
不倫もOKな大人の恋の歌詞がリアルで好きだった。
好き度合で言うとユーミンと原坊のほうがずっと上だったけど
リアルな自分を感情移入するのはまりやだったと思う。

曲提供もたくさんあってその中でも好きなのが
岡田有希子に提供した「ロンサム・シーズン」と
中森明菜に提供した「OH NO,OH YES!」

「OH NO,OH YES!」中森明菜
作詞作曲:竹内まりや 編曲:椎名和夫
アルバム「CRIMSON」より
1986年12月発売

いとしい胸に崩れて
遅すぎた出逢いを涙でうめてゆく


でもこの2曲は提供曲とは知らずにずっとまりやの曲だと思っていた。
まりやのセルフカバーは元歌を喰っちゃうところがある。
達郎さんががっちり固めてくるからだと思う。
夫婦でがっちり来られたら勝ち目がない。
→「OH NO,OH YES!」竹内まりや(youtube)
(明菜には悪いが私はこれが大好き)

この2曲が明菜とユッコさんというところが物悲しい。
そしてこの映像を見て思ったけど上戸彩は明菜に似ているね。
「昼顔」で利佳子にそそのかされて不倫に巻き込まれた挙句
放火→離婚してしまった上戸彩を思い起こさせる。

ユーミンと原坊は働く女性や少女やいろいろな境遇の女性を歌詞にしているけど
まりやはOLか主婦の歌詞が多い。
空想するより自分に近いものを歌いたいのだろうか。
このあたりも自己愛を感じるがそのおかげでOLのカリスマみたいにも言われていた。

そしてみんなまりやが好きなわりにはものすごい大ファンという人には会ったことがない。
でもそりゃそうだと思った。
普通のOLと普通の主婦の歌詞に憧れる人はいない。
普通すぎる。
歌詞だけでなく本人も"シンガーソング専業主婦"と言っているらしい。
ユーミンのようにずっと第一線で働き夫が優しく厳しく支え導いてくれるか
原坊のように学生時代からずっと面白おかしくみんなでワイワイやってるか
(すべてイメージです)
そういう自分にないものを持ってる人に憧れて惹かれる。
まりやは多数の一般女性と同じ専業主婦でダンナは気難しく職人堅気で(イメージ)
普通すぎる。

そこで普通に主婦の歌詞を歌うからこそ不倫の歌になってしまう。
主婦の恋=不倫だ。
特に不倫をテーマにしているわけじゃなく恋の歌を歌っているだけ。
でもまりやは主婦だから不倫になる。

「昼顔」がなぜウケたかは単純に主婦のドラマだったからだと思う。
別にみんな不倫したいわけじゃない。
何度も言うしあたりまえだけど主婦が恋をすると不倫になってしまう。

角ハイボール濃いめを飲みながらまりやを聴いていたら不覚にも泣けてきた。
まりやはいつもリアルで素直だなぁ。自己愛の強い女って素直なんだよなぁ。
自分が主婦だから主婦の歌を歌う。
主婦だって恋したっていいじゃない。恋することもあるかもしれないじゃない。
結婚してる人を好きになることもあるかもしれないじゃない。
まりやを聴くと恋っていいなと思う。
OLのときも主婦になってからもまりやの素直な恋の歌に共感する。

でももう私はいい年なので気づいてしまうのだ。
まりやは「昼顔」の利佳子側の女だということに。
不倫をしていることを自慢しそそのかし巻き込んだ挙句
離婚してしまった友達に「もう会うのやめましょう」と言って
自分は夫のところへさっと戻った利佳子。

主婦のみなさんまりやにそそのかされてはいけないよ。
恋の曲を歌って提供するけどセルフカバーでがっつり自分のものにしてしまうまりや。
バックには山下達郎。
普通の主婦がみんな同じではないのです。
そろそろ角ハイボール濃いめも醒めてきたみたいです。


「純愛ラプソディ」竹内まりや
作詞作曲:竹内まりや 編曲:山下達郎
1994年5月発売

見えぬ鎖につながれたあなたの心奪うのは
ルール違反でしょうか



スナック夕子より
本日のおすすめドリンク <サントリー角ハイボール>
おすすめフード <明治ミルクチョコレート>




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

前回、そして今回。
この手のお話しは苦手ですが、タコママの言わんとしているところは分かります。
何だか私まで変な昔話エントリーを書いてしまった。

さすがです…☆

御無沙汰しています~。

さすが!夕子ママ。
以前から、知識の豊富さと鋭い視点に感心しっぱなしでしたが、今回は私も知ってる内容だったので…でも、昼顔は後半ちょっと見ただけですが(*_*;
これからは、色々な事に気付いて充実した余生にしたいと、夕子ママのブログから反省しました・・。
ボーっと生きないようにします。。

>ふ゛り さん

昔話エントリー見させてもらいました~
私もWham!のレコードを買ったのは鴻池ニチイでした笑
人の初体験物語を聞くのは面白いですね(*^_^*)

>くりあんさん

くりあんさんお元気ですか~(*^_^*)
知識ぜんぜんないですよアセ。。wiki先生のお世話になりっぱなしです。
充実した余生wwホントですよね。
反省しないで~w私は仕事と家事のときボーっとしてます。

そうなのよ!まりやは普通の主婦ですって顔して全然普通じゃない…
旦那がブサイクだから騙されそうになるけどw
(達郎ファンの方スミマセン)

その辺も、利佳子と同じだよね。
ぶっちゃけ旦那の見た目が全然イケてないというか、男としての色気はないww
(再度スミマセン)
でも利佳子の旦那だってあんなだけど、売れてる雑誌の編集長なんてタダ者ではないし、クリエイティブな仕事だもんね。


二人とも「選んだ結婚」というより
「選ばれた結婚」というイメージ。
こんなすごい人に、選ばれた私。
だから私はただ、そこにいるだけでいい。
すごい夫の隣にいるだけで、価値がある。

それもひとつの結婚の形だと思うけど
キュン要素が日常生活に全くない。
その欠けた部分を利佳子は家庭外恋愛で埋めて、まりやは妄想ムンムンな不倫ソングを作ることで埋めてるんだと思うなw
求められた私だけど、今度は強く求めてみたい。
だからこそ書ける、あの切ない歌詞…
利佳子の紗和ちゃんへの言葉も、一つ一つがなかなかポエティックだったしね。
※以上、全て酔っぱらいの決めつけですwww

私やタコママみたいに、過去や現在や思考の中の小さなことにでもきゅんきゅんできるタイプは、一見危うそうに見えて一番浮気の心配がないのかも♡←一緒にするなって怒らないでね(*`艸´)

↑酔っぱらいの戯言w

昨夜、酔っ払ってコメント打ってそのまま寝たっぽい…
だからハチャメチャだけど、そのまま投稿しちゃった( *´艸`)
そしたら「不正な投稿と判断されました」ってww
一晩温めたせいで、認証キーワードがリセットされたのかしらね…

「ブサイク」発言が引っ掛かったのかと思って焦ったわΣ(´Д`;)

>kumiさん

ダンナがブサイクだからこそのまりやの色気について前話したことあったよねww
おっと不正な投稿になってしまうわ(-_-)/
美人は顔で選ばないし、やっぱり才能に惹かれるところはあるよね。

「選ばれた私」にキュンとしてるから日常にキュン要素がないわけではないと思うんだけどね。
相手とか対象に対してじゃなく「選ばれた私」「まだ恋心を忘れてない私」「ダンナ以外にも選ばれる私」ぜんぶ私私私・・・浮気はその私の確認なんだと思うな。
反動でというより、もっと求められるためにはこっちも強く求めるしかないもんね。

木嶋佳苗がもう男は想い出だけで十分って書いてたよw
うちらは佳苗側かw←一緒にするなってw
くやしいからスキーに行くわ頭の中でこしらえた彼と一緒に♪

そっかぁ、相手にキュンじゃなくて愛される自分にキュンなのね。
だから一生繰り返すんだなぁ…
その入り口の前で一歩踏み入れてしまう人と踏みとどまる人の違いって、結局そこだよね。
誰にでもあり得なくて誰にでも起こり得るような感じあるけど、やっぱり踏み込んじゃう人って元々そういうものを持ってるんだよな…

まりや様は楽曲に込めることで昇華なさってるようだけど(*>艸<)

もう佳苗側で十分幸せだわw

>kumiさん

だよね~やっぱり素質あってこそだと思うね。
だから極端な話生まれたときから決まってるんだよね(>_<)
まりや様やアーティストは作品に昇華できるからいいのかもね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。