FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街で見かけた細い肩を♪~「Sonatine-ソナチネ-」松本伊代

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


もうすぐクリスマスですね~

みなさまが好きなクリスマスソングは何ですか
夕子はベタと言われようとも、ワムのラ~スクリスマス♪が好きよ

今日は、たくさんのクリスマスソングの中から
とってもせつなくさみしい、ひとりぼっちのクリスマスソングを
さらにさみしく**アンサーソング妄想**でお届けします

クリスマスを誰かと過ごす人も、ひとりの人も
今夜はスナック夕子で、いっしょにアンサーソング妄想しましょ




「フレンド」大江千里
作詞・作曲:大江千里 編曲:清水信之
1985年11月発売

街で見かけた細い肩を
呼びとめることもできず
指が覚えた市外局番
何度もまわして切った

ぼくらの他の誰もがもう
結婚したというけど
ちがう理想を比べるたびに
泣きたいくらいひとりさ

車のワイパーが消してゆく
こだわり続けるぼくの何もかも全部

YOU BELONG TO ME
きみが選んだ道を
許せなかったぼくは
YOU BELONG TO ME
誰かを愛して
さみしさ形にできずに悩んでる

苦しいことが何かあると
すぐにあきらめるきみを
流されそうな街のすみで
ずっと見守っているよ

YOU BELONG TO ME
きみがこだわる道を
ゆずらないでほしい
YOU BELONG TO ME
あの日出逢った全て
誇りに思ってるから

シグナルの途中でかき消されて
うずくまって泣いてた背中見えたよ


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大江千里の名曲「フレンド」です。
クリスマスソングではないんですけどね

別れた彼女の
街で見かけた細い肩を
呼びとめることもできず
指が覚えた市外局番
何度もまわして切った


でもある日、雑踏の中に彼女の姿をみつけたのでした。

シグナルの途中でかき消されて
うずくまって泣いてた背中見えたよ


クリスマスの夜に・・・

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


「Sonatine-ソナチネ-」松本伊代
作詞・作曲:大江千里 編曲:新川博
1988年12月発売

こんな雑踏で偶然逢ったのに 
素直に言葉がでない
友達が待ってると
仕事ならうまくいってるとつぶやいた

あの日ひいてた風邪は治ったの
その人と元気でいるの
とび乗ったバスにもまれながら
曇ったガラス越し手を振った

街はHoly night ざわめくGlory night
こんな大事な日 ひとりでいる
誰かが気づくように かじかんだ指で書く
ありふれた言葉でいいよ X'mas for you

2時間前なら人で溢れて
見えないワゴンの隅に
残ってたケーキがライターで
ひとつずつぼんやり灯ってく

みんなHoly night 自分を少しでも
待ってる人のもとへ急ぐのね
あなたを愛したこと 随分憎んだこと
笑って話せるほど 強くなりたい

あなたが見たその夢を そばでうなずけなかった
間の悪いやさしさが強くあなたを傷つけたの いつだって

雪が降り始めて 息が白く浮かぶ
車のほこりにむせて歩いた
あなたを愛したこと 随分憎んだこと
笑って話せるほど 強くなりたい

がらんとアーケードに 降りてくシャッターの音
こんな大事な日 ひとりでいる
あなたが気づくように かじかんだ指で書く
ありふれた言葉でいいよ X'mas for you


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

せっかく逢ったのにうまく話せず
バスに飛び乗って、手を振ることしかできなかった。

クリスマスの夜に、残ったケーキとシャッターの降りる音・・・

「あなたが見たその夢を そばでうなずけなかった
 間の悪いやさしさが強くあなたを傷つけたの いつだって」

「きみがこだわる道を ゆずらないでほしい
 あの日出逢った全て 誇りに思ってるから」


「あなたを愛したこと 随分憎んだこと
 笑って話せるほど 強くなりたい」

「きみが選んだ道を 許せなかったぼくは
 誰かを愛して さみしさ形にできずに悩んでる」


「苦しいことが何かあると すぐにあきらめるきみを
 流されそうな街のすみで ずっと見守っているよ」

「街はHoly night ざわめくGlory night
 こんな大事な日 ひとりでいる
 誰かが気づくように かじかんだ指で書く
 ありふれた言葉でいいよ X'mas for you」


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

お互いが許せなくて、憎んで別れた恋人同士。

出逢ったこと、愛したこと、それぞれの選んだ道を受け入れようとするけど
まだ強くなれずにさみしさを形にできずに、悩んでる二人。

クリスマスの夜にも、ひとりで、お互いを見守ることしかできない。

 あなたが気づくように かじかんだ指で書く
 ありふれた言葉でいいよ X'mas for you


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

この2曲を対で聴くと、本当に千里と伊代ちゃんが恋人同士のように見えてきます。
ちょっと神経質で頑固で真面目なカップル・・・

「街で見かけた細い肩」は、まるで伊代ちゃんのことのよう。

そして街の雑踏の音で始まる、伊代ちゃんの曲。

こんなさみしいクリスマスソングあるかな。

伊代ちゃんは女の子の醒めたさみしさを表現するのが上手いですね。



スナック夕子より
本日のおすすめフード <ボンカレーファイブスター> <ロッテガーナチョコレート>  




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。