FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気で涙こぼれそう♪~「サカナ跳ねた」芳本美代子

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


急に寒くなって秋も深まってきましたね

そしてロマンチックな曲が聴きたくなります



micchyon.jpg
「サカナ跳ねた」芳本美代子
作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:矢賀部竜成
1988年9月発売





ミッチョンこと芳本美代子15枚目のシングル曲

ミッチョンの曲でこれがいちばん好きなのです

ミッチョンの曲だけでなく
80年代アイドル曲の中でも、ベスト10に入れたいほど大好き!

でもあんまり認知されてなくて残念


飛鳥涼さんがつくったアイドル曲は
ファンタジーぽいんだけど
中に女の子の強さみたいのが描かれている気がする。

まあ、女の子というのは芯の強いものだと思うので
飛鳥さんは女の子の本質をよくわかっているんじゃないかな。


とくに、ナンノちゃんの「フィルムの向こう側」
ミポリンの「MIDNIGHT TAXI」、ミッチョンの「サカナ跳ねた」は
私の大好きな、飛鳥涼のファンタジックロマンチック女の子3部作


サカナ跳ねた 君のもとへ 心が跳ねた
勇気で涙こぼれそう



勇気を出すだけで涙が出ることが、あるよね。

女の子とか小さな子どもとか。

涙が出るって弱いことみたいだけど、涙が出るほど強い気持ちがその前にはあって

飛鳥さんはそういうのわかってくれてるんだなって思う。


そんな夢を浮かべて ひとり雨の日には
窓の外を眺めて ひとり絵空事で



勇気も涙も、ぜんぶ絵空事の夢だったのかな。

女の子の空想だったのかな。

とても女の子らしいファンタジー


女の子の心象をあらわした歌詞と
せつないメロディにロマンチックなアレンジ
ミッチョンのけなげな歌唱で

ほんとこれ名曲だと思うので、ずっと残ってほしいな


スナック夕子より
本日のおすすめフード <グリコキャンデーボール>






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

こんばんは。
11月らしいナイス選曲です~またまた。
いま、この曲が取り沙汰されてることの奇跡・・・
私もミッチョンでは1番すき。
というより。
世に伝えるべきアイドル歌謡には入れたい一曲ですよねー。
分かり合えてうれしい!
アレンジもほんと揺れる息がほおっと灯るような質感があってすてきです。
あのおまけの絵空事のメロディも、あれで楽曲に奥行がでて、
あぶくみたいなあいまいな世界観が際立ってきますよね~。
ミッチョンは表現力ありますよね。
後期に桑田さんの海をカバーした時も、地味なんだけど、下手では間がもたないよな、と思わせる力量を感じました。
飛鳥涼の提供曲だと、私は中江有里の花をくださいも好みです。
この秋、サカナ跳ねた、また聞き返しますね^^


>まえを。さん

まえを。さんも!やはり!うれしい(*^_^*)
揺れる息がほおっと灯るような質感・・・その通りです!
さすがな表現。このまま本文に貼り付けたい!
そうなんですよね~あのおまけの絵空事のところで
あれ?ってあいまいになって、不思議な気持ちで終わりますよね。
「海」も今回聴きまくりました(笑
中江有里の歌知りませんでした~聴いてみます♪
わくわく♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。