FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人男子セーターブックレビュー①~織田裕二

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


10月に入り金木犀の香りがする頃になると
昭和時代に生まれた女子たちは

「そろそろ編み物を始めなくちゃ!」とそわそわしだしたものでした

もちろん自分のものを編むこともあったのですが
やはり醍醐味は、男子にプレゼントするセーターやマフラーだっただろう

クリスマスに向けて(間に合わずにバレンタインになったりもしたが)
ダッセーく重ーい手編みのセーターを、寒さこらえて編んでます。


1987年すでに
手編みだなんて~時代錯誤だと~♪と言われていたにもかかわらず
その後、手編みブームはさらに盛り上がる
(男子が盛り上がっていたかは知らない)


手編み応援ソング

「パステル・ブルーのためいき」島田奈美
作詞:松本隆 作曲:林哲司 編曲:船山基紀
1987年8月発売



手編みブームが盛り上がった理由は、間違いなくこれだった

oda1.jpg karasawa1.jpg hironobu1.jpg kase2.jpg

人気男性芸能人によるセーターブック

1980年代後半から90年代前半にかけて
主に、日本ヴォーグ社や雄鶏社などから出版された
芸能人をモデルにした、写真集のような編み物の本

・・・ってここまでは、もうスナック夕子のお客様なら
言うまでもなかったのでした

過去記事→新春♪芸能人男子セーターブックオーディション①
     新春♪芸能人男子セーターブックオーディション②
     新春♪芸能人男子セーターブックオーディション③


その後、当時のセーターブックを少しずつ入手しているので
これからレビューしていこうと思います


まず1冊目は
当時以降、人気実力ともに衰えるどころかますます進化しつづけ
その一直線な天然キャラが、セーターブックのおかしみに最もふさわしく

堂々STB48のセンターの座をつかみとった、このMEN

oda1.jpg 織田裕二

『織田裕二 ニットブック
       ~夏の彼に、セーター。~』
 

日本ヴォーグ社 定価690円
1990年3月発行
全50P セーター15点
仕様糸ハマナカ
 


もう気づいている方もおられるだろう。
この本、なんとなんと「サマーセーター」の本なのだ

以下、画像はクリックで大きくなります
oda2.jpg

ええええーーーーサマーセーター!!!!・・・・・・・

前置きに書いたイメージをしょっぱなからひっくり返され
悲しみを禁じ得ないが
そんなことは、織田裕二にかかればOVER THE TROUBLE

「装飾品無用。素顔が魅力の逆流行人

なのだから、サマーセーターも納得である


oda7.jpg
「流行は気にしない。自分のスタイルを守りぬく」

ふざけて私がコメントを入れたわけではありません

これからレビューしていくにあたり、皆様におぼえていって欲しいのが
セーターブックの特徴として

セーター1着の写真につき
だいたいこんな感じのコメントがついている
ということです

コメントはインタビューから拾った言葉だったり
編集者が考えたイメージだったり、本によってさまざま。

これが、かっこいいのに手編みのセーターを着せられたおかしみと重なり
微笑ましいことこの上ない

まさに、Love Somebody

関連記事→ナタリー - 全曲サンバディトゥナイ!織田裕二「Love Somebody」完全盤


oda8.jpg
「傲慢だけど、自分が目標とされる俳優になりたい」


oda3.jpg

コメントとともに長めのインタビューが3pも!
これはなかなか

インタビューも、仕事のことだけでなく
手編みのセーターにからめ、ファッションや女性の好みの話など
織田裕二と付き合ったら・・・と妄想させるような

「織田クンのために編む♡」仕様になっているのだ


お約束のプロフィール
oda3-2.jpg
カンチ以前の、ノリにノッてる22歳


oda4.jpg
最近では貴重になったタバコショット


oda10.jpg
あまり変わってないよね?スゴイ



最後15点目セーターの編み方が詳しく載っています
oda5.jpg

リアルな指使いのテクニックガイド
oda6.jpg

実際編むときは、この編み図を見ながら編むので
編んでいるときも、織田クンが見つめてくれます



さてさて
島田奈美ちゃんの手編み応援ソングをもう一度歌ってみようよ

ポロシャツに妬けた顔
もて過ぎるから 独り占めしたい♪



そうだ!独り占めしたかったのだ!

指輪をもらって、彼のモノになった気分に酔っていたように
彼に手編みのセーターを着せて
自分だけのモノにしたかったのだ!
昭和女子、可愛いじゃないか!!

あててみて 似合うから きっと♪



こんな感じで、冬に向けて1冊ずつ
セーターブックをレビューしていきます
次は、あなたの推しメン〇〇クンかもね



「Love Somebody」織田裕二withマキシ・プリースト
作詞:マキシ・プリースト・織田裕二 作曲:GARDEN 編曲:松本晃彦
1997年1月発売


『織田裕二 ニットブック』
爽やか度 
難易度  
おかしみ度 



スナック夕子より
本日のおすすめフード <明治チョコレートマカダミア>





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

当時

こういうムーブメントがあったとは知りませんでした。
同級の女ん子と仲良しでなかった証拠。
子供でした(笑

>ぶりさん

これ男の人はほんとに知らないんですよね。
セーターもらったりしませんでしたか?
編む方はこれ見て編んでたんですよ(^m^)

同級の女子と仲良しでなくて誰と仲良しだったんでしょうかw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。