FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは私の心の勇気よ♪~「ガラスの草原」菊池桃子

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


歌手デビュー30周年を迎え、新アルバムを出される菊池桃子さん
このアルバム、桃子のシングル12曲のうち
デビューした16才~18才までの9曲が入っているらしい。

もちろんこの9曲は桃子らしく可愛く大好きなんだけども
私は後期の、桃子が高校を卒業した19才からの3曲がとっても好きだ。

「アイドルを探せ」(1987年3月)
「Nile in Blue」(1987年7月)
「ガラスの草原」(1987年10月)

この3曲ののちに、桃子は伝説のロックバンド「ラ・ムー」を結成します。

「モモコ、ロック歌手になりたい・・な

と言ったかどうかは知らないけど
あの、夜ヒットでの衝撃のラ・ムーデビューの前の
後期の曲をちゃんと聴くと、だんだんと、桃子の中にロックが生まれてるのを感じます。

92年の女性誌のインタビューで
「大きく変わったって、自分で実感したのは短大に入ったとき。
 自分の道は、自分で選んで決めていこうと思った。」
と言っていました。

「いつも誰かに守られてきた。家では兄や親が。学校ではリーダー格のコに。
 仕事もスタッフの人たちに。
 すごく幸せなことだったけれど、それに対してコンプレックスもある。」

「コンプレックスに負けていたころはマイナス思考だったけど
 短大に入ったころからプラスに物事を考えられるようになった。」

「新しい知識が頭に入ると、『今までの自分とは違う』って割り切れて
 落ち込みからも解消されてしまうんです。」

高校卒業して新しい世界へ入った頃なら、誰でも思うようなことだけど
守られてきた女の子が、新しいことを知って自分で道を選ぶって
それを決意するって、その子なりのロックだと思うんです。
ロックってパフォーマンスだけじゃないよね。

桃子名義でのラストシングルになった「ガラスの草原」を聴くと

「桃子、ロックがやりたいな。」(だから言ってないって
っていう気持ちが痛いほど伝わってくる。
『今までの自分とは違う』というのが伝わってくる。



「ガラスの草原」菊池桃子
作詞:売野雅勇 作曲:林哲司 編曲:新川博
1987年10月発売

今までにない感じで力強くリズムをとって熱唱してます。
こういう女の子の静かな変化を見るとドキッとするし、大切にしてあげたいと思う。

もともと、可愛い歌唱のバックを大人っぽいサウンドで支えてもらっていた桃子さん。
ずっとそんな大人っぽく高度なサウンドに囲まれていたら
自然に殻もやぶれて行くよね。

桃子さんはその後も大学院で勉強をし、今では客員教授として講義もしているらしい

「新しい知識が頭に入ると、『今までの自分とは違う』って割り切れて
 落ち込みからも解消されてしまうんです。」

そうやって、いつもささやかな決意を持ちながら暮らしてきたんだろうな。
そういう人って強いよ。

ロックな桃ちゃん、30周年おめでとうございます



スナック夕子より
本日のおすすめフード <グリコポッキーオンザロック>




スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。