FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういまさら戻れないわ♪~「エスカレーション」ともさかりえ

ふと春の匂いがしたりするこの頃です。
昨日は急に気温が高くなり、早くもこの曲を聴いてしまいました。



「エスカレーション」ともさかりえ
作詞:秋元康 作曲:M.Rie(宮島理恵) 編曲:西平彰
1996年4月発売

名曲ですよね。
ともさかさんは“ザ・90年代”というイメージだな。
コンタクトレンズのCMソングだったのもあって、さわやかで明るくて
恋の初期の、一歩踏み出した感じの歌詞も良い。

歌詞は秋元康さんです。
秋元さんの女性歌手への歌詞は、グループ歌手と、個人の歌手で、けっこう違う気がする。
目の前の、自分と向き合ってる女の子には優しいけど
その他大勢の、自分を見ていない女の子には冷たいのだろう。
その辺が、秋元さんの創作物をすごく好きだったりすごく嫌いだったりする要因かなと思う。
自分の女にはめちゃめちゃ優しいが、その他の女には嫌悪感さえある。そんな感じ。
そこは、女という生き物を愛している!みたいなタイプとは違うなと思う。

で、この曲は優しいほうの秋元さんで、なんてことない可愛い恋の歌詞なのですが

目に見えない 階段のぼってしまった
もういまさら 戻れないわ


というところで、どきっとしてせつなくなりました。
こういう追い詰めるようなフレーズをちょいちょい入れてくるのも秋元さんぽい。
いじめ体質なんだよね、と言うとひどい言い方だけど
優しさの中に少しの意地悪は、お互いにスパイスになるのだろう。
男の子っぽさがあるし。秋元さんって典型的な男子なんだよな。




じつはオリジナル音源よりこっちのほうが好きです。
オリジナルは若々しすぎるから、こっちのほうがせつなさがあって良い。

目に見えない階段を上っても、マズイと気付いたり嫌なことがあったら下りればいい。
上ることしかできない階段なんてない。

それでも、もういまさら戻れないわと思うことはある。
もういまさら、下りることなんてできない。
そこはだって、女子ですから。
足元はふわふわしていたって、頭の中もふわふわしていたって
上った階段は、下りられないのだ。
いまさら戻れないのだ。
だって自分で上っちゃったんだもの。

私もたいがい典型的な女子だ。秋元さんのことは言えない。


スナック夕子より
本日のおすすめドリンク <キリンレモン>













スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。