FC2ブログ

昭和歌謡スナック~夕子

昭和時代の音楽を懐かしく楽しむブログです

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール違反でしょうか♪~「純愛ラプソディ」竹内まりや

こんばんは~
スナック夕子のママ、夕子です

今夜も遊びに来てくれてありがとう


竹内まりやの「けんかをやめて」とドラマ「昼顔」の利佳子の関連についての続き。

けんかをやめて二人をとめて
私のために争わないでもうこれ以上


"私のために"な自己愛の強い女は不倫に陥りがちな仮説をもとに
竹内まりやの歌に不倫の歌詞が多い点について考える。

私は竹内まりやはけっこう好きでOLのときはよくカラオケで歌っていた。

中でもやはりポップなものが好きで「恋の嵐」と「家へ帰ろう」をよく歌ったけど
「マンハッタン・キス」や「シングル・アゲイン」や「告白」も歌った。
この3曲は不倫もしくは主婦の恋の歌詞だ。

カラオケが終盤に差し掛かった頃「告白」を歌うと
イントロの電話のベルの音で必ず誰かが勘違いしてカラオケボックスの電話に出てウケた。

「告白」竹内まりや
作詞作曲:竹内まりや 編曲:山下達郎
1990年9月発売

違う道を選んだあなたに今ごろ愛打ち明けられても
引き返せないと知ってるからこの暮らし壊さないで


不倫の歌詞が好きだったわけではないが叶わぬ恋のせつなさが好きだった。
不倫もOKな大人の恋の歌詞がリアルで好きだった。
好き度合で言うとユーミンと原坊のほうがずっと上だったけど
リアルな自分を感情移入するのはまりやだったと思う。

曲提供もたくさんあってその中でも好きなのが
岡田有希子に提供した「ロンサム・シーズン」と
中森明菜に提供した「OH NO,OH YES!」

「OH NO,OH YES!」中森明菜
作詞作曲:竹内まりや 編曲:椎名和夫
アルバム「CRIMSON」より
1986年12月発売

いとしい胸に崩れて
遅すぎた出逢いを涙でうめてゆく


でもこの2曲は提供曲とは知らずにずっとまりやの曲だと思っていた。
まりやのセルフカバーは元歌を喰っちゃうところがある。
達郎さんががっちり固めてくるからだと思う。
夫婦でがっちり来られたら勝ち目がない。
→「OH NO,OH YES!」竹内まりや(youtube)
(明菜には悪いが私はこれが大好き)

この2曲が明菜とユッコさんというところが物悲しい。
そしてこの映像を見て思ったけど上戸彩は明菜に似ているね。
「昼顔」で利佳子にそそのかされて不倫に巻き込まれた挙句
放火→離婚してしまった上戸彩を思い起こさせる。

ユーミンと原坊は働く女性や少女やいろいろな境遇の女性を歌詞にしているけど
まりやはOLか主婦の歌詞が多い。
空想するより自分に近いものを歌いたいのだろうか。
このあたりも自己愛を感じるがそのおかげでOLのカリスマみたいにも言われていた。

そしてみんなまりやが好きなわりにはものすごい大ファンという人には会ったことがない。
でもそりゃそうだと思った。
普通のOLと普通の主婦の歌詞に憧れる人はいない。
普通すぎる。
歌詞だけでなく本人も"シンガーソング専業主婦"と言っているらしい。
ユーミンのようにずっと第一線で働き夫が優しく厳しく支え導いてくれるか
原坊のように学生時代からずっと面白おかしくみんなでワイワイやってるか
(すべてイメージです)
そういう自分にないものを持ってる人に憧れて惹かれる。
まりやは多数の一般女性と同じ専業主婦でダンナは気難しく職人堅気で(イメージ)
普通すぎる。

そこで普通に主婦の歌詞を歌うからこそ不倫の歌になってしまう。
主婦の恋=不倫だ。
特に不倫をテーマにしているわけじゃなく恋の歌を歌っているだけ。
でもまりやは主婦だから不倫になる。

「昼顔」がなぜウケたかは単純に主婦のドラマだったからだと思う。
別にみんな不倫したいわけじゃない。
何度も言うしあたりまえだけど主婦が恋をすると不倫になってしまう。

角ハイボール濃いめを飲みながらまりやを聴いていたら不覚にも泣けてきた。
まりやはいつもリアルで素直だなぁ。自己愛の強い女って素直なんだよなぁ。
自分が主婦だから主婦の歌を歌う。
主婦だって恋したっていいじゃない。恋することもあるかもしれないじゃない。
結婚してる人を好きになることもあるかもしれないじゃない。
まりやを聴くと恋っていいなと思う。
OLのときも主婦になってからもまりやの素直な恋の歌に共感する。

でももう私はいい年なので気づいてしまうのだ。
まりやは「昼顔」の利佳子側の女だということに。
不倫をしていることを自慢しそそのかし巻き込んだ挙句
離婚してしまった友達に「もう会うのやめましょう」と言って
自分は夫のところへさっと戻った利佳子。

主婦のみなさんまりやにそそのかされてはいけないよ。
恋の曲を歌って提供するけどセルフカバーでがっつり自分のものにしてしまうまりや。
バックには山下達郎。
普通の主婦がみんな同じではないのです。
そろそろ角ハイボール濃いめも醒めてきたみたいです。


「純愛ラプソディ」竹内まりや
作詞作曲:竹内まりや 編曲:山下達郎
1994年5月発売

見えぬ鎖につながれたあなたの心奪うのは
ルール違反でしょうか



スナック夕子より
本日のおすすめドリンク <サントリー角ハイボール>
おすすめフード <明治ミルクチョコレート>




スポンサーサイト

 | ホーム |  »

プロフィール

タコママ

Author:タコママ
架空のお店『スナック夕子』の
ママ夕子です。
タコじゃないよ。
でもタコママって呼んでね。
お店の看板画像は
花小金井正幸さんに描いていただきました♪

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

リンク

twitter

アクセス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。